2014/09/18

iOS8への対応について

2014/10/07

今回のアップデートで、iOS8でもメモリ解放機能が以前とほぼ同様の性能を得ることが出来ました。
ただし、運用方針が変更されていることには変わらず、allkillを用いてもアプリがバックグラウンドで動作しているケースや、
allkillでもあまりメモリが解放されないケースが存在します。
後者の場合は、再起動するのが一番良いかと考えています。
ご承知おきよろしくお願いいたします。


2014/09/18

iOS8がリリースされました。
SySightはToday Extensionに対応して、通知センターでメモリとCPUの使用状況が確認出来るようになりました。


また、iOS8でメモリの運用方針が変更になった可能性があり、
メモリ解放機能が以前のような性能を発揮できなくなっています。
こちらについては、今後のアップデートで対応していきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

7 件のコメント:

  1. お聞きしたいのですが、touchiconを利用し動作させていますが、メモリ解放の後、落ちてホーム画面に戻ってしまいます。
    バナーも表示されません。
    メモリが増えているので解放は出来ていると思います。
    しばらくするとバックグラウンド監視を終了しますのバナーは出ます。
    iPhone5S OS8.1.2です。
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。返答が遅れてしまい、申し訳ありません。
      現在、iOS8以降においてメモリ解放時にバナーが出現しない不具合が存在しています。
      次回更新時に対応致します。よろしくお願い致します。

      削除
  2. こちらのアプリ気に入っております

    バッテリーセーバーの様に正確充電完了機能とワンクリックの解放ボタンの機能増やしていただきたいです

    返信削除
    返信
    1. 返事が遅れてしまい申し訳ありません。
      解放ボタンはAppleにリジェクトされるので追加しません。
      充電予測機能も、追加する予定はありません。よろしくお願いいたします。

      削除
  3. ios9の対応はされてるでしょうか。有料で買ったのにちゃんと機能してるのか疑問を感じます。

    返信削除
    返信
    1. iOS9への対応は完了しています。
      確保出来るメモリの量は機種に依存していますが、iPhone6sであれば1GB程度確保出来る事を確認しています。

      削除
  4. iOS10、iPhone7、iPad Proへの対応ありがとうございます、待っていました!
    これからも頑張ってください!!

    返信削除

Powered by Blogger.